HEMS・オール電化は注意|インターネット工事で起きた本当にあった怖い話完結編

問題がようやく解決しました。

実に1カ月もの間、続いていたトラブルですね…

長い事かかりました。

インターネット工事で起きた本当にあった怖い話完結編

発端

事の発端は引き渡し後に行ったインターネット工事です。

4月某日、インターネット工事後にあるトラブルが起きました。

太陽光発電から送られてくる情報を表示する端末=HEMS(ヘーベルハウスのホームエネルギーマネジメントシステム)に不具合が生じたのです。

太陽光でどれだけ発電しているか、どこに消費しているかが全く表示されなくなりました。

経過

異常は当日確認しました。

その日のうちに電話で相談、へーべリアンセンター・プロバイダ ・ド〇モ光 とたらい回しとなり…(まぁへーべリアンセンターとしては、工事後の問題なのでインターネット関連業者に伝えるべきというのはわかりますが…)

結局は工事業者の問題という事で、ド〇モ光から工事業者に連絡がいく事となりました。

ここまでが前回までの流れでしたね。

インターネット工事で起きた本当にあった怖い話

そして4月末~GW最終日にかけては…

2週間弱、一切の連絡が来なかったわけです(#^ω^)

そしてGW最終日に電話が業者から!

しかし、その時は家族で出かけている最中だったので、後日連絡と調整をしていただくことになりました。

それから2週間、連絡なし!!

半ばあきれてしまったので、別件のトラブル(エアコンの不具合)で相談する際に 、『へーベルハウス工事担当さん』に相談してみました。

解決

状況を工事担当さんに相談すると、後日様子見に来てもらえることになりました。

様子見に来ていただいたのが先日、そして同日HEMSの問題が解決しました♪

問題点はLANケーブルをHEMSとルーターとの間に介在させていなかったという初心者のようなミス…

こんな単純な問題をド〇モ光・プロバイダ・工事業者が、責任逃れとたらい回しをする構図に嫌気が指します…

結局、ネット工事した業者からは何も連絡が来ないまま、恐ろしいね。

インターネット工事でトラブルが起きたらやるべき事

前回の関連記事でも書きましたが…

インターネット工事を引き渡し後に外注する場合は以下の点に要注意です。

この4つは押さえておきましょう。

そして実際にトラブルが起きて、業者が対応困難であったときは…

へーベルハウス工事担当(現場監督)さんに相談しましょう。

我が家のようにネット工事後のHEMSトラブルは多いと聞いています。

へーベルハウスの工事担当さんはそういった事例に慣れていますし、フットワークも軽いので、起きた問題を当日中に解決してくれる可能性もあります。

一方でネット工事業者はプロバイダからの受注で動いていますが、ネット工事専業ではないようです。

太陽光発電に関する知識も、HEMSに関する知識も無いものと考えた方が良いかもしれません。

へーベル光は有用なのか?

へーベル光とは、へーベるハウスに向けたインターネット回線事業です。

これに関しては一長一短ではないかと思います。

我が家はスマホをドコモにしているので、回線はNTTですし、携帯電話とのプランで安くなっています。

へーベル光が安いとはいっても、乗り換えるほどのメリットはあまり無いかもしれません。

しかし、今回のようにネットの外注工事でHEMSトラブルが起きやすいことを考えると、最初からへーベル光にするのはありという考え方もできますね。

いずれにしても今の段階ではドコモ光の解約には違約金が発生してしまいます。

もう少し情報を集めて、2年契約時に更新するか、へーベル光に乗り換えるかを考えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です