部屋を散らかさない暮らし方とは?|ルンバを新居で使い始めたら生活の質が激変した話

我が家の理想10か条に “メンテナンスしやすい”というものがあります。

この10か条はとても強力です、あこがれの吹き抜けを止めるほどの抑止力をもちます。

〇参考記事

オシャレだけど不採用となった間取りプラン|隠れたデメリットとは?リビング吹抜階段へーベルハウスでリビング吹き抜け階段をやめた理由|寒さ以外のデメリットとは?

このメンテナンスに関する理想の一翼を担うのがRoomba9601)iRobot社製の掃除ロボットBraaba2)iRobot社製の拭き掃除ロボットです。

彼らの働きにより我が家のアドバンスフローリングはチリひとつない状態…とまではいきませんが、汚し名人の子ども2人がいる家庭としては綺麗に保たれていると思います。

このように新居に合わせてルンバの購入を検討されるご家庭は多いのではないかと思います。

今回の記事では、ルンバシリーズのざっくり解説・ルンバに適した間取り・ホームセキュリティとの併用について考察したいとおもいます。

現行のルンバ|スペック比較

i7シリーズ900シリーズ600シリーズe5
モデル名i7、i7+960643e5
AIiAdapt3iAdapt2 iAdapt iAdapt
カメラ
走行形態学習機能直線ジグザグジグザグ
ダストボックス洗浄洗浄
吸引力3)
AeroVac搭載の600および700シリーズとの比較(iRobot社調べ)。
10倍5倍5倍1倍
ローラーゴム製2本ゴム製2本ゴム+ブラシ1本ずつゴム+ブラシ1本ずつ

当ブログではルンバの評価・レビューを専門とするわけではないので、ざっくりとこんな感じのスペック紹介で終わります。

スペック上はi7シリーズがダントツ、次いで900シリーズとなります。コストと必要とされるスペックの兼ね合いで検討されるのが理想です。

戸建てであれば掃除面積も広いため、効率的な掃除能力を持つi7シリーズか900シリーズが良いと思います。

最新のi7+ではクリーンベースというダストボックス内のゴミを集積するシステムがついており、さらに戸建て向きと言えます。

我が家はi7シリーズが発表される前に当時最新の960を購入しました。

初めてのルンバである960には愛着あるので長く使うつもりでいますが、たまに『i7シリーズいいなぁ 』と 心の声が漏れることがあります。

iRobot ロボット掃除機 ルンバi7+ チャコール I755060 [I755060]【RNH】

ルンバを生かす5つの考え方

前置きが長くなりましたが、本題に移りたいと思います。

https://yomuotoko2.me/wp-content/uploads/2019/05/ひよこ よろこび.png
よむお

どんな家にすれば120%ルンバを活用できるか?

ルンバ欲しすぎて妄想に妄想を重ねてきた毎日でした。

その妄想の積み重ねの結果、ルンバを運用するうえで考えるべき以下に示す5つのポイントを考え出すに至りました。

  • 人もルンバも動線が大事
  • 上吊り引き戸でルンバも床も傷つかない
  • 適切な収納をつくり、物を床に置かない
  • 月1回の100%清掃ではなく毎日の8割清掃
  • ルンバで変わるのは環境プラス住人

人もルンバも動線が大事

我が家では打ち合わせ前からずっと動線設計については本当に大事だと考えていました。

回遊型のキッチン・廊下スペースを作った理由はルンバのためでもあるんです。

ルンバが充電ベースに変える際に同じところを掃除するのではなく、別ルートを掃除しながら帰れるようにと、無駄のない動線として回遊型を選択したわけですね。

また、ルンバはLDKを掃除しているときに家族全員が落ち着けるスペースとしてダウンフロアリビングは適しています。

ヴァーチャルウォールについて
  • ルンバの侵入できない赤外線の見えない壁を作ります。
  • 有効射程はデュアルタイプ(下写真)では3mが限界
  • 大きめのLDKでは適切な進入禁止エリアがつくれない事も。
  • 3m以内の見えない壁で充分であればヴァーチャルウォールの購入を検討してみてください。
created by Rinker
¥8,250 (2019/11/19 09:40:24時点 楽天市場調べ-詳細)

上吊り引き戸でルンバも床も傷つかない

2㎝という数値…

そう、ルンバの走行可能な段差(登る場合)です。

そして3㎝という数値は下る場合の限界値です。

この数値の示す通り、通常の引き戸レールであれば難なく通行可能です。

ですが、走行面はなるべくスムーズに越したことはありません。

以前友人宅でガタガタ言いながら引き戸レールを走行している姿を見て以来、引き戸は上吊りタイプしかないなと心に決めていました。

〇参考記事:ドアのタイプ別メリットについて

ドア・窓・収納の干渉は絶対に避けたい|失敗しない間取りづくりのポイント

適切な収納をつくり、物を床に置かない

物を床に置くだけで生活空間は荒れる!というのが僕の持論です。

はじめはダイニングの椅子の背もたれ、続いてソファの上に物が乗ってきたら注意サインです。まもなく床の上にも物は広がり始めるでしょう。

床に物を置いた瞬間から、掃除機をかけるのが億劫になっていきます。

ホコリがたまり始め、あっという間に汚部屋の完成です。

この悪循環を断ち切るにはルンバに投資するのが一番だと思っています。

ルンバは高価な買い物なので、毎日使いたくなるのが人情ですよね。

そうするとルンバの走行に悪影響を与える床の上の障害物を撤去せざるを得ません。

必然的に床はきれいになります。この時に使いやすい適切な収納を設置しておくことで片づけの習慣が生まれます。

完璧な理論だとおもいませんか?

え!?我が家ですか?

うん、前住居よりも全然きれいですよw

月1回の100%ではなく毎日の80%

ルンバの真価は掃除の精度ではありません4)人間のプロの掃除屋さんの方がきれいにするという目的に関してはコスパが良いかもしれません

人間(というか僕と妻)はしばしば掃除をサボりますが、ルンバは毎日休むことなく家中を掃除できます。

毎日家の中を掃除することは共働き夫婦としては正直かなりハードルが高いんですよね.

そういった意味で、家の中を毎日80%のきれいさで保ってくれるというのがルンバ購入の最大のメリットではないかと思います。。

ルンバで変わるのは環境プラス住人

いつも汚れて散らかった空間に住んでいるとそれに慣れてくるのが人間です。

ルンバがいつも80%の精度で部屋をきれいにしてくれることで、我々人間もなるべく汚さないように過ごそう、片付けをしようと無意識に動くようになります。

ポイ捨ての心理状態と同じですよね。

ですからルンバで変わるのは環境だけでなく、住人の住まい方も変わります。

実際に、我が家でも床に物を置かなくなったことで部屋自体が散らかりにくくなりました。子どもたちも積極的におもちゃの片づけをおこなうようになり、出しっぱなしが格段に少なくなったと思います。

子どもたちはルンバを擬人化してますので、『ルンバ君が通れるように片付けしなくちゃね』なんてかわいらしい発言をしています。

部屋を散らかさない暮らし方とは?|ルンバを新居で使い始めたら生活の質が激変した話

ルンバを生かす考え方として、間取りに加える工夫点を紹介しました。ルンバを使うと日々の生活が変わります。

せっかくの新築ですので長くきれいに使いたい、そんなご家庭にはルンバがおススメです。

References   [ + ]

1.iRobot社製の掃除ロボット
2.iRobot社製の拭き掃除ロボット
3.
AeroVac搭載の600および700シリーズとの比較(iRobot社調べ)。
4.人間のプロの掃除屋さんの方がきれいにするという目的に関してはコスパが良いかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です