無垢材フローリングVSアドバンスフローリング

https://yomuotoko2.me/wp-content/uploads/2019/05/ひよこ よろこび.png
無垢材ダイスキ友人A

床はやっぱり無垢材が良いから、いろいろ考えたけど住林の“木の家”に決めたよ!




https://yomuotoko2.me/wp-content/uploads/2019/05/memoruhiyoko-1.png
ヨムオ

A君の家は無垢材にしたんだってさ、ハウスメーカーも住林にしたらしいよ。

https://yomuotoko2.me/wp-content/uploads/2019/05/bae.png
カミサン

そうなんだねー、無垢材好きな人はこだわるものね。

でも無垢材は管理が大変そうだよね?

今回の記事はフローリングの素材をどうするか?という悩みに関する考察をしたいと思います。

この記事をお勧めしたい方は?

☑間取りも決まってインテリアの打ち合わせにすすんだ方

☑ハウスメーカー選び・テーマ選びに迷っている方

☑フローリング関連の知識を得たい方

〇インテリア建材関連の記事

オシャレな家づくりに必要なアクセントウォールの効果的な使い方・メリット&デメリット

無垢材フローリングのメリットとデメリット

まずは分かり易いところから、無垢材フローリングに関する知識と経験をお伝えしたいと思います。

肌触りと質感

無垢材は触れていて気持ち良いんですよね。

僕の実家は昔の家なので、ほとんど無垢材でした。

無垢材の縁側で日向ぼっこした思い出が僕のノスタルジーです。

個人的には、子どもたちへの今後の思い出・体験のプレゼントとして無垢材をえらぶというのは『アリ』だと思います。

傷つきやすいがそれも風合い

無垢材はとても柔らかい性質があります。

お子さんが小さければ、無垢材フローリングにものを落とせば簡単にキズが出来てしまうでしょう。

ただし、このキズは単なるキズではありません。

長年にわたりメンテナンスを重ねることで深みと味わいに変わります。

長年使った革製品のように、無垢材は何とも言えない『古い良さ』を醸し出してくれるはずです。

そういった意味で、無垢材に刻まれたキズは、子どもたちのエピソードを残す思い出ノートとして機能するかもしれませんね。

メンテナンスが必須

前述の通り我が家の実家は無垢材を使っていました。

僕が実家暮らしだった時はワックスをかけたりもしていたのですが、家を出てから親もそんなに気を使わなくなってしまいました

メンテナンスをせず20年、すっかり劣化して残念な姿に変わっており、来季にリフォームの運びとなっています。

無垢材フローリングを採用するなら自分たちでメンテナンスをしやすい①場所②面積③範囲を見据えて計画を立てることをオススメいたします。

ワックスをかけるのはお子さんの小さかったり、イタズラ盛りの家庭では難しいかもしれません。

採用を見送るか、便利屋さんや家事代行サービス、お掃除サービスでの外注も有用だと思います。

お掃除の事なら汚れと戦うプロ集団【おそうじ革命】

新築であれば、年に1回の大掃除として数千円~数万円のコストも惜しくはないと思います。

我が家ではへーベルハウス内覧会の依頼があったら受けようと思っていますが、良い機会なので掃除業者さんにメンテナンスをお願いしようかと考えております。

我が家で無垢材フローリングを採用しなかった理由

無垢材の話をガッツリした後でなんですが…

我が家は無垢材を採用しませんでした。

それはなぜか?以下の項で考察していきます。

メンテナンスフリーと対極にある

無垢材フローリングはたしかに魅力的なのですが、【我が家の理想10か条】第4条“メンテナンスしやすい”には反します。

我が家は今のところ(今後もずっと)共働きなので家のメンテナンスは極力しなくて良いというスタイルにしたいと考えています。

【我が家の理想10か条】は絶対です1) 家づくりのコンセプトは超大事!理想の家10か条をつくろう|神間取りまでの道のり②

無垢材フローリングは日々の水拭き、半年から1年に1回のワックスかけなど、メンテナンスをできる環境であるかを考えるとあきらめざるを得ないわけですね。

まぁ、無垢材は確かに良いのですが、最初から我が家のニーズには合わなかったのでまったく後悔はしていません。

へーベルハウスで選べるフローリング

へーベルハウスで選べる床材は大きく4種類あります。

ベーシック|突板フローリング

【突板フローリング】
へーベルハウスインテリアデザインブック
P.66 より引用転載

突板とは木材を薄くスライスして、合板フローリングの表面に張り付けたものです。コストが安い反面、深いキズがつくと合板が見えてしまうデメリットがあります。

木の素材感|厚単板フローリング

【厚単板フローリング】
へーベルハウスインテリアデザインブック
P.70より引用転載

突板よりも厚みのある木材を合板に張り付けたものです。キズによる合板の露出リスクは少ない点がメリットです。

無垢材自体の柔らかさ・温かみを感じることはできませんが、表面の光沢・質感・木目は生きた素材として感じることができます。

お手入れが楽|アドバンスフローリング

【アドバンスフローリング】
へーベルハウスインテリアデザインブック
P.73より引用転載

へーベルハウス推しのフローリングです。インクジェットプリンターで印刷された木目パターンを板一枚ごとに張り付けて作るものです。

無垢材は使われていないので、メンテナンスは無いに等しく、汚れを水拭きす程度でかまわないというのがメリットです。

一枚一枚を見るとプロが見ても“本物”とそん色ないほどです。

ですが、印刷パターンが限られているので、しっかり全体を観察すると同じ風合いの板を発見することができます。2)来客の初見ではわからないと思いますデメリットではあるかなと思います。

素材・こだわり|無垢材フローリング・挽板フローリング

【挽板フローリング】
へーベルハウスインテリアデザインブック
P.74より引用転載

最後は無垢フローリングと挽板フローリングですね。

前述のようなメリット・デメリットがあります。

こちらについては省略します。

我が家で採用したフローリングは?

これら4種のフローロングから我が家で採用したものは“アドバンスフローリング”でした。

アドバンスフローリングは前述のようにインクジェットプリントされたフローリング建材ですので無垢材に必要とされるメンテナンスがほとんど不要です。

我が家では日々のメンテナンスを極力少なくしたいという考えがベースにありましたので、アドバンスフローリングを採用して良かったと実感しております。

アドバンスフローリングのメリット・デメリット・使用感については後日別記事にて考察したいと思います。

お読みいただきありがとうございました。

参考になりましたら幸いです。

References   [ + ]

1. 家づくりのコンセプトは超大事!理想の家10か条をつくろう|神間取りまでの道のり②
2.来客の初見ではわからないと思いますデメリットではあるかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です