うれし、かなし、ツバメの巣作り|へーベルハウスの軒下はツバメに好かれやすいかもしれない話

ツバメの巣

https://yomuotoko2.me/wp-content/uploads/2019/05/454593-e1559190295717.jpg
名もなきツバメ

おっ、新しい家できとるやん!

なんやー、軒先も深くて巣作りに向いてるでー

うちの巣も今年から新居に越したろうかな?

https://yomuotoko2.me/wp-content/uploads/2019/05/memoruhiyoko-1.png
ヨムオ

・・・・・・(ヤバいな)

カミサン、また我が家狙われてるよ

今度はツバメが玄関に巣作りの下見に来てたよ

https://yomuotoko2.me/wp-content/uploads/2019/05/bae.png
カミサン

えぇ、また!?

前の家ではツバメのフンが大変だったよね

ヒナはかわいいし縁起物だけど、こまったね…

ツバメが巣を家は縁起がよいとされていますし、雛鳥たちの巣立ちには感動を覚えるのもたしかです。

が、しかし、フンや寄生虫など衛生面から巣作り反対派も少なくないと思います。

ツバメにとっては大事な家づくりなので、巣作りを始めてから壊されるよりは、最初から作らせない対策をとり、早めに我が家での巣作りをあきらめてもらった方がよいですよね。

カミサンの発言にもありましたが、以前の賃貸でツバメの巣作りを見守ってみた経験があります。僕の実家にもツバメの巣があり、巣があることのデメリットは重々承知しています。

なので今回は、ツバメの巣を作らせない効果的な対策を学びながら紹介、後日効果のほどを検証していきたいと思います。

ちなみにネット情報を見てみると、多くの方はツバメを家に来させたくて“巣作り対策”の記事を書いていました

もしツバメを呼ばれたい方は我が家の対策とは逆の事をやってみてください。

ツバメの巣作り対策の基本は予防

ハトフン問題でも取り上げましたが、巣作りへの対策の基本は予防です。

ハト新築で困った庭先のハトフン問題|解決法はシンプルがベスト?

人間だって危険な場所や気に入らない場所には最初から住まないし、家を建てたあとから問題が起きても簡単には引っ越しできないですよね?

ツバメの習性

巣作りにどんな場所を好むか?

人通りが多い場所、 凹凸のある壁、 風通しがよく、直射日光の当たらない適度な暖かさが理想的です。

凹凸のある壁以外は、人間目線でも優良物件ですね。

設計に自信のあるおうちであればツバメがやってくるかもしれません。

巣作り対策の必要な時期は?

ツバメが巣作りは 3月末から6月頃までに観察されます。気温が暖かくなり、春の訪れの時期がツバメの巣作り1回目のスタートです。

1回目と言うのは、早期に雛鳥の巣立ちを迎えたつがいは2回目の巣作りを行う事が確認されているようです。この時の巣作りは1回目とは違う場所につくる習性があるようです。

我が家に飛来したツバメたちは、既に3月初旬に巣作りを終えて雛の巣立ちを見送ったつがいであると思われます。

巣作りが完了するまでの猶予は?

いったん巣が完成してしまうとツバメは卵を産んでしまいます。

卵や鳥自体に危害を加える事は鳥獣保護法にて禁止されており罰則があります。

巣作りは1週間で完了することが多いとされています。

巣作りを目撃したら速やかに対策をしないと手遅れになってしまいます。

ツバメの巣作り対策具体例

威嚇する

ツバメは人間のことを、天敵(ねこ・ヘビ)から守ってくれる友好的な存在として認識しているそうです。

ちょっとかわいそうですが、歓迎されていないのを伝えることも大事なのかなと思います。

なので、昨日のツバメ来訪時にはしっかり威嚇しておきましたw

電線に止まっているツバメ達をじっと見ながら、足音を立てたり、小石を上に放ったりを飛び立つまで繰り返しました。

いなくなるのに数分かかりました、ハトよりも威嚇への耐性が高いようです。

ツバメは前述したように賑わった場所を好む習性があるからかもしれません。

こうした威嚇行為がツバメにとって賑わいと勘違いされると、逆に魅力的に見えてしまうかもしれませんね。

子どもたちとワイワイ威嚇するのではなく、一人で危ないやつのように威嚇するのがポイントかもしれませんね(笑)

忌避物をつるす

鳥の嫌いなものを用意することで、ツバメの警戒本能に訴える作戦です。

マグネット型

我が家をハトフンから守ってくれている“鳥去~る”のような物ですね。

鳥類は体内磁石より方向を定めていて、高い帰巣本能を持っているといいます。その体内磁石に影響を与えることで鳥よけ効果を期待するという仕組みです。

効く効かないの意見はレビューでも分かれるところかと思いますが、早期の段階ではかなり有効なのではないかと感じています。

ツバメが巣作りの下見で飛来してきたら、すぐに用意すると効果的かもしれません。

追加でもう1セット注文しましたが、 とりあえず屋上に設置してあるものを玄関先に移動してみようかと思っています。

天敵型

ツバメの天敵はヘビ・イタチ・猫などです。

とくにヘビのおもちゃについては効果をうたっている記事も多いですね。

ダイソーなど100均でも購入可能なのですぐに使えるというメリットもあります。

大型鳥類型

カラスやフクロウ、ワシなどの大型鳥類の模型を設置すると小型鳥類を追い払う効果が期待できるとされています。

ただし、近くで観察されるとバレるとか、慣れてきてしまうとか、巣作り秒読み段階に入ったツバメには効果が低いかもしれません。

反射物型

鳥よけCD、反射板、アルミホイルなどを吊るす方法です。

こちらも100均で安価に購入できるので、すぐ試してみるのにはちょうど良いですね。

ほぼ巣が完成していても、周りを囲むようにCDを設置すると2,3日で諦めるという報告もありました。

威嚇型

フクロウやワシなど猛禽類の鳴き声を収録したものや、発砲音を収録したもの、超音波などの動物に聞こえる周波数の忌避音、フラッシュLEDなどをセンサー式で発信するタイプがあります。

設置の方法としては地面に刺したり、屋上に置いたりなど用途ごとに種類選ぶ必要があります。

総じて価格は数千円くらい、イノシシなど大型害獣にも効果のある本格的なものは数万円することもあります。

用途に応じた使い分けが必要です。

〇レビュー数が多く、家庭用として数千円で買えるオススメの鳥よけグッズ

障害物をつるす

物理的に飛行の邪魔をすることで巣作りを妨害する作戦です。

防鳥ネットや紐を吊るしたりします。いずれもハッキリした色が効果的とされています。

釣り糸などは透明なのでツバメが傷つく恐れがあるため避けるべきでしょう

壁面を覆う

ツバメの巣作り様式は基本的に泥を壁にこすり付けるというものです。

なのでツバメたちはざらつき・凹凸のある壁を巣作り用として好みます。

すでに巣作りを始めていても後から段ボールやアクリル板などで壁面を覆うと巣作りを諦めることが多いようです。

うれし、かなし、ツバメの巣作りまとめ

人によっては頼んででも来てほしいツバメの巣です。

我が家ではちょっとノーサンキューだったのでツバメたちには遠慮してもらいました。

ただ、かずある家の中から様子見に来てもらうだけの魅力があったのだと嬉しくは思っています。

僕が仕事を引退して、巣のまわりのメンテ・糞の処理に時間をさけるようになったら来ておくれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です